まるで雪のよう

一年振りだね
ずっとずっと想っていたよ


今日はどこに行こう
なにをしよう


あの春飛び立ってから
ちょうど三年が経った

それまでのわたしは
保証を求めたばかりに不自由で
まるで生きていなかったな

だからぜんぶ手放した

その選択は死ぬほど怖かった

でも覚悟した
真に覚悟した

そしてこの目で捉えた
瞬きもせずに

『死ぬほど恐れていた
敵の正体は己』


今日はどこに行こう
なにをしよう

その気になれば
どこにだって行ける
なんだって出来る

誰でも

自由だ