2016年10月

昨日は久しぶりに晴れたので、
やすちゃんと公園散策をしました☆

この時期のベルリンは、曇りが多く、
たまに陽が射してもすぐ翳ってしまうので、
一日中晴れている日は貴重✨

他の国の気候を体験すると、
改めて日本の気候の特長が見えてきたりして、
新鮮な気持ちになりますね☆




フロリアンのフラットの近くの教会。
夜中も鐘が鳴るので、びっくりします!


↑こちらが公園。
こっちの公園て、公園というより森みたな場所がたくさん!




空が高い。
真冬の北海道で見た空を思い出しました。



手の平から落ち葉が噴き出ています、の図↓

落ち葉といえば、焼き芋焼きたい!!
や、、、焼こうかなΣ੧(❛□❛✿)



・・・最近のクレイスイーツ制作なのですが、
ドイツの粘土は、やはり日本の粘土とはテクスチャーも色の出方も違っていて、ちょっと苦戦しています。

色々見たり調べたりして思ったのは、
日本って、リアルなスイーツを作るための材料が本当にたくさんあって、
それを使いこなす技術レベルも、
全体的にかなり高めなんだなーということ。

素晴らしいことです!!

日本のスイーツデコ・ミニチュアフード界を築いてきて下さった方々に、感謝の気持ちが溢れました。


というわけで、
ドイツにいる間は、
日本で使っている粘土ではなかなか出せない風合いを生かした作品を
作っていけたらと思います。

いつもの作品とは違ったアプローチ、、、

うーむ、ここで悩んだり、頭を使うのは、
とても良い感じ!!

これからまた大きな画材屋さんに行ってきます!



今週から、micaelのクレイスイーツ制作にインスピレーションを与えてもらうべく、
ドイツ・ベルリンのカフェめぐりを始めました♪


ドイツといえば、アインシュタイン。


というわけで、
まずは、西ベルリン地区のKurfürsten-str.(クアフュルステンストリート)駅から、徒歩6分くらいにある、
老舗カフェ"EINSTEIN"に行ってきました☆


  




高級感のある雰囲気✨
期待が高まります❤︎❤︎


店内✨
レトロで素敵(≧∇≦)



夜は本格的なディナーも頂けるような
高級感があるにも関わらず、
"カフェ"の持つフランクさも兼ね揃えたバランスの良い空間です☆

地元のおじさまやおばさまが
多くいらっしゃいました❤︎


お目当てのケーキ、
シュトゥルーデル生地でアップルフィリングを包んだ、
アプフェルシュトゥルーデルをオーダー。

このケーキを食べるのは初めてです♪


粉糖が美しいー❤︎❤︎ 
中には、アップルフィリング、アーモンド、レーズンなどが入っています。
ソースはバニラソース。


いただきまーす❤︎❤︎ 

なんと!
ケーキもソースもかなり甘さ控えめで、りんごの酸味が引き立ったとてもお上品なお味。

ドイツは甘いお菓子が多いと思っていたけれど、、、!
これならたくさん頂けます♪
(とは言いつつも、大きいので二人で半分こしました)

美味しい!


アップルぎっしり!!


また行きたくなるような、
とっても素敵なカフェでした(≧∇≦)✨





夜の紅葉もいとをかし✨


◼︎Cafe Einstein
住所:Kurfürsten-str.58
営業時間:月曜〜日曜 8:00〜25:00


そういえばわたし、

物心ついた時から、
"鉛筆の正しい持ち方"というのを無視して、
ずっと自分流の握り方をしていたんだけれど、

去年、"綺麗な字を書きたい"というペン字マイブームが起こった時に、
「なんだかんだで気になっていたから、
一度、正しい鉛筆の持ち方でペン字を練習してみようかな」と閃いて、
正しい鉛筆の持ち方で字を書くように心掛けていたら、
その時期、毎日膨大な考えをノートに書き殴っていたこともあって、
なんと2カ月で、正しい鉛筆の持ち方が身に付いた。

今では意識しなくても、
正しい鉛筆の持ち方で、ペンを持っている。

すごい。

30年近く続けてきた習慣が、
たかだか2カ月余りで修正出来ちゃうなんて。

"習慣を変える"って、
明確に決心をして、
物凄く気をつけて、
物凄く努力しなければいけない、
なんてどこかで思っていたけれど、

タイミングさえよければ、
大したエネルギーを注がなくても、
大それた決心なんてなくても、
簡単に実現できるものなんだなーと、
実感したのでした。


あ!ただ、
2カ月毎日欠かさずペンで文字を書いてはいました。

小さなことを毎日コツコツ続けると、
大きな変化になる、

それを実証した出来事でもありました。


 

ある晴れた日の朝

2016-10-23-20-41-38




みんなで、フロリアンがおすすめする
トルコ料理のレストランへ行きました
2016-10-23-20-39-29


2016-10-27-06-31-52
ベルリンは、トルコ系移民がたくさん住んでいる街なだけあって、
ケバブ屋さんや、トルコ料理屋さんが多いです。

「ベルリンで一番美味しい料理はなに?」と尋ねると、
「トルコ料理」と返ってくる事もしばしば。




2016-10-23-20-12-00
美しいオーナーさん
快く写真を撮らせてくださいました☆

なんだか、ベルリンじゃないみたいですねw



2016-10-23-20-14-03
こちらの具材を、サンドイッチにはさんでもらいます☆

よくみるトルコ料理屋さんとは
置いてある食材が微妙に違う気がするのだけれど、
どうなんだろう??



image
いただきま〜す


こんな、何気ない朝の時間を、
丁寧に楽しむ事ができるって幸せ


ベルリンの市内公共交通機関は、
バス・トラム・Sバーン・Uバーなどがあります!

今回は鉄道系をご紹介したいと思います



2016-10-18-23-19-42
フロリアン宅の最寄り駅
歴史のある建物です!

そうそう、ベルリンは駅にトイレがないことがほとんどなので
日本の感覚でいると、ちょっと焦りますw

大きな駅に行くと、有料トイレがあったりします☆




2016-10-18-23-19-51
路面電車、トラム

都電荒川線みたいな感じで、
街の中や、道路を走る電車です☆

楽しいよ〜





2016-10-24-23-53-41
ほぼ地上を走る近郊電車Sバーン!
ちょうど今の時期は、車内から見える紅葉がキレイです



2016-10-25-00-12-41
ほぼ地下を走る地下鉄Uバーン。



2016-10-23-02-29-11
Uバーン駅構内



ベルリンの鉄道は、
例えるなら、東京でいう山手線の内側→Aゾーン
山の手線の外側→Bゾーン
ベルリン市外→Cゾーン
3つのゾーンが設定されていて、
どの区間に乗車するかによって料金が変わってきます。

料金は基本的に時間制で、
ABゾーンの2時間有効チケットは、
2.7ユーロです☆

今回、わたしたちは、
ABゾーンの1ヶ月有効チケットを購入しました!
価格は、81ユーロ(約9200円)!
めっちゃ安い


ちなみに、ベルリンの鉄道に改札はありません。
ホームに設置されている打刻機にチケットを入れて
時間を打刻してから乗ります。

改札はありませんが、
抜き打ち検札官が突然車内に乗り込んでくることが多々あり、
チケットを持っていない&チケットが有効ではないことが判明した場合、
60ユーロの罰金を支払うことになるのでご注意を・・・



ベルリンの電車・トラム・バスは、ほとんどがバリアフリーです。
大きな自転車や、盲導犬以外のわんちゃんも一緒に乗車できます☆

車両はすべてワンマン運転!!(のはず)



あと、日本と違う面白いところは・・・
image
到着時刻が「あと〜分で来ます」という表示になっていること!
これだと時計を見る必要がないので便利です☆


乗り換え検索にはBVG(ベルリン交通連盟)のアプリが使いやすくておすすめですよ〜☆ 


それではまた




 

日本はいま朝ですね〜☆
おはようございます

こちらはもうすぐ深夜3時半です。
(時差+8時間かと思いきや、今月まではサマータイムだったので時差+7時間でした!)

今日からmicaelのクレイスイーツ制作を再開したところ、
いつの間やらこんな時間に・・・!!



そうそう、フロリアンが制作用にと、
素敵なワーキングテーブルを用意してくれました
2016-10-21-21-05-46
elfinハウスの制作部屋にあるテーブルよりも大きくて
快適です


アクセサリーパーツも全部持って来たし、
工具も完璧だし、
タミヤカラーも絵の具もニスも筆も揃っているし、
さあ、ここベルリンではりきって制作に励むぞ〜〜〜!!!
と意気込んでいたところ、

とある重大な事実に気付いたのです・・・!!!!!!



・・・え?樹脂粘土がない



やっちまいました

最後の最後でスーツケースに詰めたはずの
最重要材料、樹脂粘土を忘れてきてしまいました・・・・

モデナ、コスモス、すけるくん、
ハーティー、ハーフセラ、グレイス、グレイスカラー・・・

ぜんぶ準備したのに忘れました〜


いっつも、えっ?!ってことをやらかすのは知っていましたが、
まさか樹脂粘土を忘れるとはね!!

わたしも大物だな・・・



というわけで、フロリアンに泣きつき(←帰国して2日後に、トンボマーケットでの出店を控えているので本気でテンパってる
樹脂粘土が置いてありそうなお店を調べてもらって、
急遽買いにいく事に!!


ベルリンの中心地、Potsdamer Platz(ポツダマープラッツ)駅前の
"LP 12 Mall of Berlin"という、ショッピングモールへと向かいました!
2016-10-22-00-32-01
"LP 12 Mall of Berlin"は、2014年に出来たばかりの
比較的大きなモール。
無印良品も入っていましたよ〜☆

なんだか、有楽町のルミネを思い出す造り



2016-10-22-00-34-40
フロリアンが目星をつけてくれたお店、
idee. Creativemarkt"に到着!!

いくらテンパっていても、
写真を撮る事は忘れないちゃっかり者です



ここがね〜!!ドイツ版ユザワヤみたいな感じで、
すっごく面白くて可愛いの〜〜!!!!

不安な気持ちを忘れて、
テンションあがっちゃった




キャーキャーしている間に、
無事、樹脂粘土も発見!!
image
オーブンクレイで有名な、
FIMO(フィモ)の自然乾燥タイプの樹脂粘土!
ベーシックとソフトがあったので、両方買ってみました。

モデナとモデナソフトみたいな感じかな〜と予想しているんだけど、
どうだろう!!

もしかしたら、今までとは違う質感の新しい作品が作れたりして・・・
それも面白いよね!



2016-10-22-00-45-37
日本でもおなじみ、フィモのオーブン粘土はこちら。

今回調べていて初めて知ったんだけど、
樹脂粘土の始まりってドイツなんだそう。

すごい!!
なんだか、縁を感じる




2016-10-22-01-30-12
ホッとしたところで、
みんなでカフェ〜


フロリアン、タマーラ、やすちゃん、
どうもありがとう!!!


さって、はりきって作るぞ〜



・・・今日のブログが、
ドイツで樹脂粘土を探している方のお役に立てますように・・・



ベルリンに到着した日の夜は、
フロリアンのおすすめで、
100種類のビールが揃っているという
ドイツ料理のレストランへお食事しに行きました 



2016-10-18-06-38-37
電車の中




2016-10-18-03-52-43
レストランに到着〜!



2016-10-18-04-02-17
わたしとやすちゃんは、
色々なベルリン料理を少しずつ楽しめそうな
"ベルリナー プレート"をオーダー♪

このメニュー、ドイツ語なんだけど、
所々英語と似ていて、
なんとなくわかる部分もあったりして・・・☆



2016-10-25-07-25-37
じゃじゃ〜ん!!
ベルリナープレートが来ましたよー!

2人前とは思えないほど
すごいボリュームです!!

ベルリン名物カリーヴルスト
(焼いたソーセージに、スパイス入りケチャップとカレー粉をかけたもの)、
ハンバーグ、ピクルス、ポテトサラダ等  

マスタードは甘め。


どれもおいしくてた〜くさん食べちゃった!!
特にピクルスの味付けがよかったなぁ



2016-10-18-04-56-59
ビールは、フロリアンおすすめのビール、
"Störtebeker(シュトルテベッカー)"を。

シュトルテベッカーとは、
有名なドイツの海賊の名だそうです

わたし、普段ビールはほとんど飲まないんだけど、
これはかなりフルーティーで美味しかった!!

やすちゃんもすっごく気に入っていました




2016-10-25-07-27-19
大好きなフロリアンと過ごすベルリンの夜
とってもとっても幸せな時間でした



image
お久しぶりです!!

ドイツ・ベルリンに来てから、
明日でちょうど1週間。

到着して早々、風邪をひいてしまったこともあり、
余力がなくてなかなか更新できませんでした^_^; 

ベルリン、寒いですよ〜!!
真冬装備です☆
 


今回は、 友人フロリアンの家にステイしています
2016-10-22-05-12-48
↑初音ミク版黒ひげ危機一髪で遊ぶフロリアンと、友人のタマーラ

この1週間は、ずっと二人と共に行動していました
なんかもう家族みたいな気分だった☆



わたくし、なんとこちらでは、
夜になると自然と眠くなり、数分で眠りに落ちて、
朝日で目覚め、朝食をとるという、
奇跡のような生活を送っています(笑)

日本では全く規則性のない生活を送っていたので、
リズムのある日々は久しぶり。
 

夜にきちんと眠くなるのは、
恐らく朝日を浴びていることと、
室内の照明が暗めだからからかな〜。
 

ベルリンでは、
白熱灯、若しくは白熱灯色の電球が主流のようで、
ショッピングモールやスーパー、電器屋さん等のお店以外では、
日本のように煌々と光を放つ白色の蛍光灯に出会う機会が
滅多にありません。(駅なんかも暗めです!) 

特に家の中の照明に関しては、
多くの家が白熱灯を使っているような気がします。

故に、強い照明のなかにいると抑えられてしまうという
睡眠ホルモン"メラトニン"が、
ここでは正常に分泌されて、
ちゃんと眠くなるのではないのか思うのです。
 
elfinハウスの制作部屋は、
昼間のように眩しい蛍光灯が、
一日中ガンガン灯ってますからねー! 



2016-10-22-05-11-38
↑フロリアンが通っていた大学

いかにも歴史がありそうなこの建物は、
元工場だったそうです。

こういうところがザ・ベルリン って感じ!!!

このあと、すごいタイミングで、
台湾遠征の時に知り合ったフロリアンの大学の友達
教授にも再会できて、テンション上がりました
 


image
↑この建物は、Lidl(リドル)というスーパー。
こちらも元工場だった建物を利用しているそう。

これがスーパーだなんてクール過ぎる〜


ドイツの物価は日本とあまり変わらない感覚ですが、
食品と交通費はちょっと安めです。
スーパーで売っているビールの価格は
500ml瓶一本100円ほど。

個人的に一番嬉しいのは、バターが美味しくて安いこと!
250gで100円くらいです。(日本だと、発酵バター450gで約1000円)
あと、今回初めて気付いたのですが、
こっちのノーマルバターって発酵バターなんですよね!
パンもすごく美味しくて幸せ

雑貨系は日本より高い印象です!


・・・こんな感じで、
micaの独断と偏見によるドイツ生活を
少しずつご紹介していけたらと思います


チェコ・プラハの話を出した流れで、
一昨年、一人旅中に訪れた
コルヴェノバ蚤の市を振り返りたいと思います❤︎


コルヴェノバ蚤の市の最寄駅は、
メトロB線のkolbenova駅から徒歩3〜5分くらい。

地図がなかったので、
人の流れに適当についていったら到着しました

ここは、プラハでも有名な蚤の市らしいですよ☆


IMG_3406
コルヴェノバ蚤の市の入り口。
入場料(約100円)を払って入ります。

チェコは物価が安いのが嬉しい




IMG_3420
どどーん!!!!
た、退廃的 !!
そして敷地が広い!

ベルリンや、パリ、東京の整った蚤の市を想像していたので、
パンチ喰らった気分w



IMG_3425
プロアマ問わず、
様々な方が出店しています。

随分と高いところに登ってますなー!!


IMG_3433
なにか掘り出し物ありそうでしょ!?



IMG_3422
チェコビーズの山!



IMG_3414
ここでブーツを500円でゲット!
(でも靴底を補修したら2000円かかっちゃった



IMG_3427
鹿の角や楽器など。
プロの方のお店は迫力ありますよ!!



IMG_3429
クタクタになったぬいぐるみちゃんを売ってるお店も
味があってカワイイ



IMG_3436
こんな面白い品物までw!!


素敵なアンティークからガラクタまで
何でもアリ!なところが、
コルヴェノバ蚤の市の魅力だと思います 

やっぱりもう一度行きたいな
ハンドメイドに目覚めたから、
今なら色々な物を発掘できそう!!




☆追伸☆

IMG_3411
蚤の市のスペースに立ててあった看板。
恐らく指名手配犯、だと思う


We are in Abū Dhabī !!
アブダビでトランスファーです❤︎

ベルリン行きの飛行機を待つ間は、
コンセントとWi-Fiが使えて、
何気にラテが美味しいこのカフェへ。

CNNTravelerカフェ。
何一つ、アブダビ感ありませんが(^^;;




やすちゃんはお仕事中♪
お仕事感ありませんが(^^;;



アブダビは日本との時差+5時間です。
日の出前にも関わらず気温は26℃。

ちなみにドイツは日本との時差+8時間。
ベルリンの気温は8℃。

諸々を脳内でしっかり把握して、
身体の調節機能をうまく働かせようᕦ(ò_óˇ)ᕤ


今回の旅、
ドイツとオーストリアに行こうかなぁと思っていたのですが、
オーストリアからチェコへ気持ちが動いています。

2年前に行ったプラハの蚤の市にもう一度行きたくて!!

インスピレーションの訪れを
待つことにしましょうかね、、、(●´∀`●) 

成田空港でお夕飯。
出発前、最後のご飯は和食です☆



(先日、とっても久しぶりにパーマをかけてみました❤︎❤︎)

天ぷら、甘酢餡の唐揚げ、
うどん、ネギトロって、
わたしの好きなものばっかり!(*≧∀≦*)

 
ここ数日は、
パッキングがすっごく苦手でなかなか進まなかったり、
ウッカリして腰を傷めてしまったり(コルセット装着してのフライトです_(:3」z)_、
海外で使うためのSIMフリーiPhoneを買ったはいいけど、アクティベーションできなかったり、
『リップスティックジャングル』という海外ドラマにハマったり、
制作道具を買い集めたりしていて、
なんだかバタバタしていました。

昨夜は準備が終わらずに途方にくれていたけれど、無事出発できてよかったー!

やすちゃん、たくさん手伝ってくれて、
どうもありがとう(泣)


さあ、いよいよ出発時間です!

渡航前って疲れているせいかいつも現実味がなくて、
頬っぺたつねってみちゃうんだよな٩( ᐛ )و

それでは、いってきまーす❤︎❤︎





今朝、日の出直前の空を見た人いるかな?
時間は、5:30くらい。

久しぶりにすごい空を見た。

手元にマクロレンズしかなかったから、
うまく伝わるかどうかわからないけれど、
わたしが目撃した瞬間を、
ここに残しておくね。

この写真の色彩は、肉眼で見た色に近いよ。

(注:サイズの大きい写真を20枚近く貼っています。)



2016-10-09-05-32-28


2016-10-09-05-32-37


2016-10-09-05-32-45


2016-10-09-05-35-14


2016-10-09-05-35-27


2016-10-09-05-35-34


2016-10-09-05-35-42


2016-10-09-05-35-57


2016-10-09-05-36-05


2016-10-09-05-36-18


2016-10-09-05-37-23


2016-10-09-05-37-29


2016-10-09-05-38-53


2016-10-09-05-39-08


2016-10-09-05-39-20


2016-10-09-05-39-39


2016-10-09-05-40-04


2016-10-09-05-39-54


・・・今朝の空は神懸かっていた。

「新しく、何かが始まる」

ふと、そんな言葉が浮かんできたの。

 


妹かおりんと一緒に、 今年も楽しみにしていた
シングルオリジンティーフェスティバルへ行ってきました❤︎

-------------------------------------------------

シングルオリジンティーとは

生産者が明確で、かつブレンドや着香などの加工を施していない、 
茶葉本来の個性を味わう紅茶です。

茶樹の品種や、 生育される土壌や気候などの環境、
製茶の仕方の違いなどにより 多種多様なキャラクターが作られ、
様々な香りや味わいが楽しめます。


 
-------------------------------------------------


このイベントでは、小さなマイカップを持参して、
出展者様の素晴らしい紅茶をテイスティングさせて頂きます♪

小さなカップながら、
質の良い紅茶を数十種類も頂くので、
最後の方には胃が痛くなっちゃうの(笑)


10杯分くらい注げてしまいそうなくらい大きなポット!

パーティー用に欲しいなー❤︎


記念撮影❤︎❤︎

たくさん飲んで、
気に入った茶葉を購入させて頂き終了〜✨

ジークレフさんのお茶も買えて大満足です!(๑˃̵ᴗ˂̵)



イベント後は、浅草の仲見世散策をして、
入谷にある、イリヤプラスカフェ カスタム倉庫さんでひと休み✨
開放感があって、オシャレで、
素敵だったー❤︎


ここから更に、
スカイツリーまで歩いて、
ソラマチでお買い物をして帰りました✨


久しぶりにたくさん歩いたので
脚が痛いー!
でもすっごく楽しかった(๑˃̵ᴗ˂̵)❤︎



夕食は、やすちゃんがハンバーグを作ってくれました\(>∀<)/✨

やすちゃんのハンバーグは、最高です


最近、ミニチュアスイーツのことで頭がパンパンだったので、
良い息抜きができました



IMG_3503
浮かんできた感情は
その時にちゃんと正体を掴んでおかないと
どんどん巨大化して
怪物みたいになっちゃうのだ


 

こんばんは

早速ですが、樹脂粘土でつくったミニュチュアスイーツ
ご紹介したいと思います✨          

これからの季節に美味しいスイーツです  
 


"りんごのタルト"
2016-09-13-12-43-52


2016-09-13-12-50-51


2016-09-13-13-01-00
甘酸っぱいフレッシュなりんごをぎ〜〜っしり敷き詰め、
ツヤツヤのナパージュをたっぷり塗った
豪華なアップルタルトです♪

マスカルポーネチーズクリームと、
はちみつ香るりんごのムースとの組み合わせをイメージしました✨


作品のポイントは、約60枚のりんごのスライスです☆
花が咲いたような、華やかさと美しさを表現すべく、
デコレーションにこだわって制作しています!


お茶会はもちろん、朝の光の中で・・・
夕食のデザートに✨
ハッとするような美しさを放つタルトを、じっくりご堪能下さい(*^_^*)

※サイズ・・・タルト直径2.5cm



・・・平日お仕事だった方、おつかれさまでした

ここのところ、やっと"これぞ秋!"という気候に
なりましたね〜!

湿度が低くて、涼しくて、気持ちいい〜


それでは、楽しい週末をお過ごしくださいね



********************     

Instaglam(micaelsweets)

ハンドメイドマーケットminne【micael's gallery】

◆クレイスイーツ作品のお問い合わせはこちらまで、
お気軽にご連絡ください ☆  

ギフトラッピングも承ります♪ 

********************     
 

制作をしていたら、またこんな時間になってしまいましたΣ(・□・;)

ミニチュア作品は、朝の自然光で撮影するのが一番イメージに合うので、
ついつい、日の出を待ってしまうんですよね・・・

今に始まったことではないですが、
昼夜が完璧にひっくり返っています!

でも睡眠も食事もしっかりとっているので、
調子はなかなか良いですよ♪


さて、今月は一年半ぶりにドイツへ行く予定です。
ちょっと環境を変えて、制作してみようと思います。

音楽も粘土も両方、です。

まだどうなるかわかりませんが、
ドイツはベルリンを拠点として、
フランクフルト、
あと、オーストリアにも行けたらいいなぁなんて考えています。


帰国後はすぐにトンボマーケット(11月19日です)に出店となるので、
出国までに出来るだけ作品数を増やしておきたいところです。

日本と同じような好条件で材料が手に入るということは、
まず無いでしょうから・・・


(便利と言えば、ヨドバシカメラさんのネットショッピングサイト、最高です。
2日に一回ペースで発注してます!
マニアックな材料がたくさんあるの(*≧∀≦*))


ということで、おやすみなさい❤︎


「こうしたい」というイメージが先にあって、

その後、「どうすればそれを叶えられるか」
というアイディアが浮かび上がってくる。

こうしたい  という型を作ることが出来たなら、
方法が見つかるのは時間の問題。

どうすれば叶えられるのか、、、
なんて焦ったり不安になったりしなくても良い。

人間の無意識というのは、
考えられないくらい、
もの凄い能力を秘めているから。


わたしたちは、
願いを意識した時点で、
気付かないうちに、
ゴールに向かって進んでいるのだ。

一見わからないようでも、
自分の世界は、既に動き出しているのだ。

だから欲求が明確で、
かつ自分を信じてさえいれば良い。

↑このページのトップヘ