タグ:プラハ

世界のカフェめぐりシリーズです

今回は、2015年に訪れた
プラハの地下鉄B線Národní třída駅近くにある、
カフェ・ルーヴル”をご紹介したいと思います


・・・カフェ・ルーヴルに到着!!
2016-12-22-18-49-23
ルーヴルは、1902年創業の老舗カフェで、
あのフランツ・カフカも通っていたそうです



2016-12-22-18-51-44
中に入ると更に扉が・・・!!
これだけでワクワクしてきちゃいますね〜



image
じゃじゃ〜ん!
店内の様子

高級感のあるレトロな内装と、このテーブル&椅子が、
ザ・老舗カフェ!という感じで素敵

スタッフさんのユニフォームも
かっこ良かったです



2016-12-22-18-47-56
こちらはカプチーノ☆
トレーとグラスがオシャレ〜



2016-12-22-18-48-41
わたしは、オレンジの入ったレアチーズケーキを頼んでみました☆
たっぷりと絞られた濃厚な生クリームが嬉しかった〜

しかし、さすがヨーロッパ!
サイズが大きい



2016-12-22-18-41-22
こちらはやすちゃんが頼んだケーキの盛り合わせ。
盛りつけが芸術的


ここはケーキが美味しかったので、
ケーキ好きの方におすすめしたいカフェです




2016-12-22-18-49-50
↑カフェ付近(新市街)の様子。
オシャレなお買い物エリアでした☆



■Café Louvre(カフェ・ルーヴル)
Národní 22, Praha 1, 110 00Národní třída
724 054 055, 224 930 949
Café Louvre(公式サイト)



よく考えてみると、
ここ数年の旅行について
まだほとんど書けていない状態だということに気付いたので、
印象的だったカフェを中心に
旅したいろいろな国のことを
ブログで少しずつご紹介していこうと思います

一緒に旅している気分になって頂けたら
嬉しいです


・・・ということで、
今回は2015年に行ったチェコ・プラハのカフェ
"Kavárna Obecní dům(カヴァルーナ・オベツニー・ドゥーム"を
ご紹介します☆


プラハの旧市街にあるカフェ"Kavárna"に到着
市民会館の一階にあります♪
2016-12-20-22-00-57



カフェに一歩足を踏み入れると・・・
2016-12-20-21-56-41
じゃじゃ〜〜ん!
アールヌーヴォー様式を取り入れた
ゴージャスな内装が素敵です !!!



2016-12-20-20-25-58



2016-12-20-20-26-04
シャンデリアの美しいこと!!



2016-12-20-21-55-41
ケーキのショーケースも凄い迫力
どこかのお城で出てきそうな雰囲気です



2016-12-20-20-26-10
カプチーノ(のはず)をオーダー

ホットでもグラスに入っていて、
ストローもついてきます!

パリのカフェに行ったときもこのスタイルだったんだけど、
こっちではカプチーノをストローで飲むのが主流なのかな??

ホットドリンクをストローで飲むとすっごく熱いです



■Kavárna Obecní dům(カヴァルーナ・オベツニー・ドゥーム)
Náměstí Republiky 5 110 00 Prague 1
222−919−056
Kavárna Obecní dům(公式サイト)


------------------------------------------------------------------------------------------------------------



IMG_4712
プラハは、本当に美しくて、
とりわけ好きな街です。

その昔は、「魔法の都」と呼ばれていたとか。

ここに、錬金術師や占星術師が集められていたという話を聴いたときに
なるほど〜!と思いました。



IMG_4842
壁や看板に描かれた絵も、
ちょっと奇妙なテイストが多くて好み



IMG_4738
おとぎの国に迷い込んでしまった気分になります。 




2016-12-20-22-01-39
旧市街をひとりでぶらぶら歩いているだけで
すごくいい意識状態になれるのは、
きっと、絶妙に、
街と温度感が合うから。

プラハは、たくさんのインスピレーションを与えてくれる特別な場所です。


チェコ・プラハの話を出した流れで、
一昨年、一人旅中に訪れた
コルヴェノバ蚤の市を振り返りたいと思います❤︎


コルヴェノバ蚤の市の最寄駅は、
メトロB線のkolbenova駅から徒歩3〜5分くらい。

地図がなかったので、
人の流れに適当についていったら到着しました

ここは、プラハでも有名な蚤の市らしいですよ☆


IMG_3406
コルヴェノバ蚤の市の入り口。
入場料(約100円)を払って入ります。

チェコは物価が安いのが嬉しい




IMG_3420
どどーん!!!!
た、退廃的 !!
そして敷地が広い!

ベルリンや、パリ、東京の整った蚤の市を想像していたので、
パンチ喰らった気分w



IMG_3425
プロアマ問わず、
様々な方が出店しています。

随分と高いところに登ってますなー!!


IMG_3433
なにか掘り出し物ありそうでしょ!?



IMG_3422
チェコビーズの山!



IMG_3414
ここでブーツを500円でゲット!
(でも靴底を補修したら2000円かかっちゃった



IMG_3427
鹿の角や楽器など。
プロの方のお店は迫力ありますよ!!



IMG_3429
クタクタになったぬいぐるみちゃんを売ってるお店も
味があってカワイイ



IMG_3436
こんな面白い品物までw!!


素敵なアンティークからガラクタまで
何でもアリ!なところが、
コルヴェノバ蚤の市の魅力だと思います 

やっぱりもう一度行きたいな
ハンドメイドに目覚めたから、
今なら色々な物を発掘できそう!!




☆追伸☆

IMG_3411
蚤の市のスペースに立ててあった看板。
恐らく指名手配犯、だと思う


↑このページのトップヘ